水勾配不要・出入口の土間コン・これはすごい!!

地味に見えるが
すごいこと。

生コン屋さんと透水性コンクリート
ドライテック


通常の土間コン
施工直後ネコなんかがその上を歩くと
足跡が付く
施工は長靴と相場が決まっている
でも、透水性コンクリートはそんなことない
敷設(ふせつ)して転圧したら
直後から上を歩ける
ずかずかと歩いてはだめだけど
運動靴で歩ける
これが実は価値につながった
現場概要:
30m2、厚さ10センチ、施工時間13時〜14時
養生をしてお施主様がお家に出入り出来る様にする
土間コンクリートを検討していたが
お施主様が当日ご自宅に出入りできなくなる
水勾配もとれない、午前中に生コンの予定も入らないので
透水性コンクリート「ドライテック」採用

♠Before(前庭、出入り口でもある)

 

♠After(1時間で施工完了。もう歩けます)

 

通常の土間コンでは望むべくもない
今回の現場はエクステリアのリニューアル工事

住宅にはすでにお施主さんがお住まい
前庭の土間コンを整備する
住んでいるのだから
道路から玄関まで
仮設の橋を設置しましょうか
そんなわけにはいかない

これは地味だけど
透水性コンクリートにしかできない芸当
透水性コンクリートだけの価値

もちろん多少の養生は必要だけど
当日の夕方施工した土間コンの上に
立ち入って家に出入りする

土間コンのリアルが変化しようとしている
土間コンの常識が変わる
次世代の土間コンが普及していく

結構地味だけど今回の実績は光を当てているような気がする
エクステリアの常識が変化しようとしている

生コン屋さんと透水性コンクリート
ドライテック

香川県小豆島の島ナマまで!!
お問い合わせはコチラ!!!

コメントを残す