土間コン・色付き・アースカラーが人気・水勾配・排水不要・

もう土間コンで
気にならない

生コン屋さんと透水性コンクリート
お見積もり♣お問合せはコチラ


打設直後に猫が乗っても
足跡つかない
おまけに色もつけられる

現場概要:ネコが多くてフンなどで困っていた
玄関前の車がハンドルを切るところが
アスファルトでたわんでボコボコになっていた
12m2 厚さ10センチ(カラー:レミーブラウン)

♠Before(打設直後、猫が乗っても足跡はつかない!)

♠After(トップコート:レミーブラウン)

♠Before(玄関前、打設直後)

♠After(トップコート施工)

 

アースカラーが人気

土間コンはそもそも色を付けないから
透水性コンクリートだからといって色を付ける必要がないのではないか?

それはこちら側の理屈
現実は多くのお客様がトップコートによる着色をご採用される
中でもアースカラー(土系の色)が好まれる


コンクリートは無機質

生コン屋さんだから当たり前のようにその事実を受け入れているが
お客様の中にはその無機質な感じが
いやって方も多いのかもしれない

ただ、ガチで土系舗装を採用すると
がちで耐久性がない
車の乗り入れなんか絶対無理だし

だけど、その自然な風合いに多くのファンがいる
これも事実

その意味でアースカラーに着色されたドライテック
は折衷案みたいなかんじだろうか

多くの住宅でご採用いただいています。
次世代の土間コン。

生コン屋さんと透水性コンクリート

香川県小豆島の島ナマまで!!
お見積もりお問い合せはコチラ!!

コメントを残す