ガレージ両サイドの水勾配取れない・透水性コンクリート

勾配取れなくても
困らない

生コン屋さんと透水性コンクリート


現場概要:ガレージ両サイドの排水勾配取れない
「水たまりができず草が生えないなどで
普段からよく利用しています」
長岡生コンのお客様尾崎商事の尾崎社長様が
お施主様に提案して採用決定
見切り擁壁土間は残コン・スラッジ由来の生コン(ECON)
+繊維(バルチップ)を採用

♠ガレージ両サイド

♠路盤を作りながら打設開始できます

♠残コンスラッジ由来の生コンECONとバルチップ(繊維)

生コンでいいことが広がるといい

・メッシュなんて必要ない

・水勾配なんか考えなくていい

・路盤工しながら敷設が夕方に及んだって大丈夫

・色むらやひび割れでクレームになることもない

・JIS外品なら再生ものでもやすい方がいい

静岡県の長岡生コンでは普通の生コンのように
透水性コンクリートが注文される
時には当日もあるそうだ!!!

小豆島にも香川にも四国にも
そんな日が来る!!!

生コン屋さんと透水性コンクリート

お問い合わせ見積もりはコチラ!
香川県小豆島の島ナマまで!!

コメントを残す